FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

資産運用の方法②

運用する人の考え方、特にその時の状況と時間のとらえ方で大きく結果は変わる

 運用はお金を増やすためにしますが、安全資産の定期預金の預け替え、リスク資産の株の運用、資産の種類に関係なく、お金の目的に合わせた方針と方法を考えることは資産運用の時にはとても大切です。
 「資産を分散させる」とよく言われていても、単に分散させていきなり損失を出していては何のための分散なのか意味がわからなくなります。
 金融商品は同じ商品であってもいつも一定している訳ではなくその時々の状況(主に景気)によって金利が左右されます。

 また、短期的なプラスを得る方法と老後等の目的という長い先を見据えた資金の組み合わせで上手く行くことは少ないですし、長期的なプラスを求める方法で近いうちに動かす目的のある目先の資金を運用をするのもまた思い描いたプラスを得る事ができません。
 しかし、預けて運用するという以外の考え方しか思いつかないと過去の金利や収益率にばかり目が行くようでは大事な状況判断やタイミングを判断できずに逃してしまいます。

 目的別の運用、上手く行っているでしょうか?
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム