FC2ブログ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

8地域で景気判断引き下げ

 8地域で景気判断引き下げ、日中問題も警戒=日銀地域経済報告
 [東京 22日 ロイター]
 日銀は22日、本店で支店長会議を開き、東北を除く8地域が景気判断を引き下げた「地域経済報告(さくらリポート)」を公表した。

 8地域以上の下方修正はリーマン・ショック以来となる3年9カ月ぶりで、海外経済の減速長期化やエコカー補助金終了などによって輸出・生産、個人消費などが鈍化したことが背景。終了後に会見した支店長からは、尖閣問題をめぐる日中関係悪化による一段の景気下振れを警戒する声が聞かれた。

 8地域とは、日本を北海道、東北、関東・甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州・沖縄の9ブロックに分けたもので、そのうち8地域のことですが、日本ほぼ全域で景気の判断を引き下げたということになります。
 東西冷戦と言われた1990年辺りまでは日本は輸出はアメリカが最大の相手国、内需も好調だったのですが現在は輸出は中国が増え、内需は長年のデフレで完全に冷え込んでいる状態です。

 企業は新しい販路を探り、政府が内需拡大のために景気対策をしないと家計のお財布にも影響が出て来ます。
 また節約して財布の紐を締めようにももう締めようがないのに次から次へとお金の不安が現れる。
 その一方でちょっと高くした新商品を買え、税金を増やすから払えという世の中、一体どこにお金があるのでしょう?

 今まで家のお金は自分で見てきたけれど、この先どれくらい必要か不安な方はこちらから。
 
 
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム