FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

相談のタイミング「苦しくなるちょっと前」とは?

 

 FPへの相談として当事務所では「家計が苦しいと感じるちょっと前が効果的」とよく表示していますが、「ちょっと前」とはいったいどんな状況なのでしょう?
 それは「今は別に問題ないけれど近い将来にハッキリとお金の支出が増えるとわかっていることがある」時です。
 新年度になって社会保険の費用が上がることになった、消費税の増税を良く報道するようになった、子供が来年進学すると学費が上がる、こういった事は簡単に予測がつくことです。
 しかし、実際に公的負担の引き上げが実施されたり、進学したりして環境が変わったら新たにお金が必要になり、今の生活を変化しなければならないことは意外と予測できません。
 事故やケガなどして思わぬ出費しようものなら支出の額はもっと予想しにくくなります。

 そうなる前の余裕がある内に一度、もし出費が増えそうで上手く行かなくなりそうになったらもう一度、
これぐらいが効果的です。
 また、予想外の出費をしてしまった後の修正策を計画することも大事です。

スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム