FC2ブログ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

失業率4・6%に改善、震災で雇用情勢悪化懸念

 総務省は29日、2月の完全失業率(季節調整値)が4・6%で、1月よりも0・3ポイント改善したと発表した。

 一方、厚生労働省が同日発表した2月の全国の有効求人倍率(同)は0・62倍で、1月から0・01ポイント上昇し、10か月連続の改善となった。

 失業率を調べる労働力調査のデータは、東日本巨大地震の被害が激しかった岩手、宮城、福島の3県分は期日までに届かず、総務省はその他の地域と同様と推計し、全国の集計結果を出した。県別の有効求人倍率は1月に比べ、3県ともほぼ横ばいだったが、厚労省は被災地域の雇用情勢は悪化するとみている。

 完全失業者数は300万人で、前年同月比24万人の減少。情報通信業や製造業、運輸・郵便業などでは新規求人が増加し、前年同月比22・9%増となった。     
                                                 (読売新聞)

 失業率が改善して就労できた方が多いのであれば喜ばしい事です。
 当事務所のホームページにもお助け企画として失業時の流れを書いた「失業したら」へのアクセス数も今月は減っており、記事のような傾向が見られるのではないかと感じております。

 今後、東北地方の震災により復興事業が立ち上げられるとさらに東北関連の仕事の求人が増えることも考えられます。
 復職される時初期段階にはにはマネープラン、家計の見直しも必ず行って下さい。
 
 
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム