FC2ブログ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

上手く行かない人にありがちな相談法

 ファイナンシャルプランナーの仕事以外にも相談、アドバイスを求められますが、いつも同じ事を言って上手く行かない人には共通のクセがあります。
 大人になれば基本的な事なので言うまでもないと思っていたのですが、意外に多いので、まず理解していただく必要があるようです。

 ・話を聞こうとしない。
 ・基本を理解しないで裏技や抜け道を探して損ばかりする。
 ・言ってる事とやっている事に一貫性がない
 ・相談は自分のムチャクチャな意見に太鼓判を押してもらうためだと思っている。

こんな印象を強く受けます。
これらの傾向について感じる事は、次の通りです。


 「話を聞こうとしない。」
 誰かに自分の悩みを聞いて欲しいということなのでしょうけど、悩みというものは解決の方向へ向うからするものではないでしょうか?
 言いたい事だけ言ってスッキリしたらご自身のことなのにあとはどうも良いのでしょうか?
 
 「基本を理解しないで裏技や抜け道を探して損ばかりする。」
 お金を払ってまで問題解決のために相談するのになぜ裏技や抜け道ばかり披露して損するのでしょう?
 基本を外したら何をやっても上手くいきません。
 この手の人必ずといって良いほど、ご相談の時に印象深かった言葉ヤ方法の端々だけを真似て更に悪い方向へ深くはまって行きます。

 「言ってる事とやっている事に一貫性がない。」
 これもよくあるパターンです。
 いくら正しいやり方がわかってもやらなければ何も起こりません。
 実現させるのはご自身です。

 「相談は自分のムチャクチャな意見に太鼓判を押してもらうためだと思っている。」
 お客様が良くなる方向へ導くために行う相談では、違う方向のお話しはできません。
 それに話をすることは相手を言い負かして勝ち負けをつけることではありません。
 この手の相談者の方は意見が認めてもらえないと思えばバカにしたがりますが、何のために相談するのでしょう?


 正しくご活用され、有意義なご相談になる事を願っております。



スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム