FC2ブログ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

政府が補正予算案を閣議決定、総額4.4兆円規模に

[東京 26日 ロイター] 政府は26日、「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」を盛り込んだ2010年度補正予算案の概算を閣議決定した。
 対策規模は、公共事業の契約前倒し分を含めて5.1兆円程度。財源は2010年度税収見積もりを当初予算から2.2兆円増額したほか、国債費の不用など既定経費の削減や2009年度決算の剰余金などを充当し、新規国債の発行を回避した。この結果、補正規模は4兆4292億円となった。

 緊急経済対策の内訳は、雇用・人材育成に3199億円、新成長戦略の推進・加速に3369億円、子育て、医療・介護・福祉などの強化に1兆1239億円、地域活性化、社会資本整備、中小企業対策に3兆0706億円の合計4兆8513億円。これに公共事業の契約前倒しによる「ゼロ国庫債務負担行為」の2388億円を加え、5.1兆円程度となる。

 この記事を読まれて「大枠が決まれば全てうまく行くのか?」
という疑問を持たれた方、素晴らしい感覚をお持ちです。
 何事も計画の次は段取りを具体的にして実行しなければうまく行きません。
 家計に関しても同じ事が言えます。
 毎年、毎月、毎日の繰り返しで考えることが面倒になった時、家計は乱れ始めます。
 こういう時に必要なのはチェックと修正です。
 当事務所は年会員契約によって家計の継続的な応援を割安な料金で致します。
 
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム