FC2ブログ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

世界は「通貨戦争」状態にある=ブラジル財務相

[サンパウロ 27日 ロイター] ブラジルのマンテガ財務相は27日、各国政府は輸出競争力強化のために自国通貨を操作しており、世界は「国際的な通貨戦争」状態にあると述べた。
 産業界指導者への講演で述べた。日本や中国など最近の為替介入に関する最近の高官発言の中では最も強い内容となった。

 ゴールドマン・サックスは、ブラジルの通貨レアルは世界の主要通貨で最も過大評価されていると指摘している。
 レアルは対ドルで10カ月ぶり高値付近の水準にある。同財務相の発言後も、政府の行動は10月3日の大統領選挙の結果判明後となるとの見方を背景に上昇を続けた。
 マンテガ財務相は「われわれは国際的な通貨戦争の真っ只中にある。競争力が奪われ、われわれにとって脅威だ」と述べた。
 また貿易競争を激化させているとの見解から米国、欧州、日本に言及し「先進国は自国通貨を押し下げようとしている」と指摘した。

 おっかないタイトルと内容が書いてありますが、国単位では通貨価値が変動すると、国外では同じ物の価格が違ってくることから国際競争力が変わる、個人単位では外貨で預金していると外貨資産額も変わる、という話なのですが、誰かが意図的に貨幣価値をコントロールして大儲けしようと思ってやったところでできるものではありません。
 経済やお金に無知識な無法者が新たに市場に参入するとこのようなことが起きますが、極端な偏りを引き起こして混乱した後、その混乱は混乱を起こした無法者へと跳ね返ります。
 このような場合の私達にとっての最適なリスク対策はその影響下から離れる事です。
 
 お金を正しく使ってつまらない悩み事が増えないように自分を守ってください。
 
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム