FC2ブログ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

変更にはどう対応する?

 6月に入りました。
 初日の1日子ども手当ての支給が開始されましたが、翌日の今日、子ども手当ての生みの親の総理大臣が辞任、子ども手当ての財源は不足気味なのでいまだに確固たる教育費用の準備の軸にはなり得ていない上に変更、廃止もないとは言えません。

 このように予定に変更を考えなければいけない場合、特に家計の運用で変更を余儀なくされる場合、あなたは焦ってイライラしますか? それとも、ほっといてしまいますか?
 人によってタイプは様々だと思います。
 しかし、考え方次第で運用も長い眼で見ると「やり方」が決め手となって差が出てきたりしますし、そのきっかけは日頃の態度です。

 運用の考え方はわかっていても実際やっている事が違えば修正しなければなりませんし、置かれている環境にも適応していかなければなりません。
 適応していくためには客観的に見る眼、助言が必要な時もあります。
 こういう時にもファイナンシャルプランナーは利用すると便利です。
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム