FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

11月機械受注は過去最低水準、輸出型製造業は底堅く

[東京 14日 ロイター] 内閣府が14日に発表した11月機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は、前月比11.3%減の6253億円となった。2カ月連続の減少。
 受注額は1987年4月の統計開始以来、最低水準となった。製造業は前月からの反動減もあり全体として下げ止まりの動きが続いているが、非製造業は通信業での携帯電話やコンピューターの受注減少などを主因に、内需の弱さが影響して2カ月連続の2けた減となった。10─12月は7期ぶりの前期比増加見通しとなっていたが、10、11月と減少が続き、達成は難しい状況。



 冬のボーナスが減るなど内需の拡大とは逆の方向へ向っているので、相変わらず低調です。
 しかし、良くなるのを待っているだけでは何も起きません。
 「何もわかってないけれど、時間もお金も有効に使って行きたい。」
とお考えの方にはファイナンシャルプランナーに相談することでワンステップ上の展望が見えてくることもあります。
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム