FC2ブログ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

消費支出は減少に

 2月も終わりに近づき春らしい暖かい日もあるようになりましたが、先週発表されたデータから
<<2月18日総務省発表の消費支出>>
 対象となっている期間は去年の10月から12月の3カ月間と去年の12月

 まず、10~12月分
 消費が好調と言われていたものの統計では
 二人世帯1.0%
 総世帯1.9%
 単身世帯4.2%
ともに消費支出は減少を示しています。

 次に、去年の12月の二人以上の勤労者世帯データを見ると、
 前月の11月より可処分所得が減り、消費支出が増えていますが、輸入品価格の上昇による値上げ分の支出が増えたものと考えられます。
 消費支出の中でも減っているのは教育費で、金額にして8,422円と前月比で5%近く減少しています。
 他の家計の構成項目は切り詰めようがないと言った感じでしょうか?

 マスコミ報道では政府によるデフレ脱却が注目されていますが、デフレ脱却の根拠としている輸入品価格の上昇は果たして家計にプラスをもたらすものなのでしょうか?

 ご相談はこちらから
スポンサーサイト



検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム