カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネは正義でも万能もない

 何かを習得する時「真似(マネ)から始める」と言われたりしますが、最初の段階のマネから入るのはあくまでも自分があるものを習得するための枠組み作りをする時の一部であって、マネを永続的に繰り返すことは正義でも万能でもありません。
 上達するためにはマネから脱しなければなりませんが、大人になってこんな当たり前のことがわかってない人がどうも増えているようです。

 国内のあるコミュニティーが商売のつもりでやっている金稼ぎの行動もみんな商売敵のマネです。
 セールストーク、売り物、ここまでは上手くマネできるようですが、大した成果が上がらないようで業界で有利になるためにする事は、自分達とつながりがないようなふりをした別集団を使って商売敵を陥れる事です。
 もはや商売ではありませんし、法的にも反します。

 最近では個人レベルで復讐屋や政府レベルでの盗聴など正当な道から外れた方法を行い、自分の手を汚さないつもりで犯罪を重ねる人間が現われていますが、必ずと言って良い程誰かのマネをして思慮に欠けているために失敗します。
 一国を動かす政治家までこのような事をやり出すと国がおかしくなるので、私は当事務所HP等に書いた事を現政権に盗用されたとわかってからはこれ以上マネさせ、進行させないように何も情報を与えないようにしてきたのですが、無謀さと強引さだけが現政権の持ち味のようで、小さな火でお湯を沸かすのに湯気がうっすら出た程度でやかんにまんべんなく氷を入れるような事をし始めました。
 「湯気が見えないのは気のせいだ」と言われても誰も信じません。
 当事務所としても大変迷惑な話です。
 結局マネをしたつもりでもお湯を沸かしてコーヒーさえ飲めない、何のためにお湯を沸かしているのかもわからない。
 これがマネの限界です。

 投資運用にしても過去にアメリカの著名な投資家バフェット氏のポートフォリオを真似れば良いと考えた人もいましたが、もちろん上手く行かなかったのは言うまでもありません。
 家計の運用計画はそれぞれの家庭に合ったやり方を考えて実行して行くことが大事です。
 ご相談はこちらから。

スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。