カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン事情に変化

 先月長期金利が上昇、現在は収まりましたが、将来的に景気回復が見込まれ、それに伴って長期金利も上昇すると考えられます。
 そのようなこともあって住宅ローン金利が上昇し始めました。
 ローン金利の上昇は先月から始まっており、これからする住宅ローン契約は同じ金額の借り入れでも月々のローンの返済額が増え、家計には今までより負担になります。

 さらに、景気が回復した場合には来年4月に消費税増税実施ということで建物にかかる消費税の負担増も見込まれるため、与党の方で一定年収以下の場合には消費税増税の代わりに住宅購入者には30万円現金給付をする話も出てきています。

 住宅取得の話はいくつもの条件が絡み、時間もかかり、ギリギリの予算では家計のやり繰りも契約や実行のタイミングに左右されることもあります。
 自身の余裕のある借入金額と返済額の範囲を知ることはとても大事な事です。
 ご相談はこちらから。
スポンサーサイト

6月11日の出来事

 法人企業景気予測調査の発表が内閣府と財務省からありました。
 当事務所ホームページ事業者様向けページ最新情報欄に短評をアップ
 明日12日には機械受注(船舶及び電力を除く)の発表があります。
検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。