カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広がる「日本脱出」、個人マネーは安全求め海外へ

2012年 05月 30日 17:32 JST[東京 29日 ロイター]
 起業家の小坂博志氏が立ち上げた日本人向け海外不動産購入支援サイト「暮旅(クラタビ)」は、一般的な不動産情報サイトとは、かなり趣を異にする。
「命とお金、しばらく日本を離れてみませんか」という文句がトップページに浮かび、きらびやかなコンドミニアムなど物件情報の代わりに掲載されているのは、日本の公的債務残高や財政破綻シナリオなど、格付け機関かと見間違うかのような情報の数々だ。
こうした「日本からの逃避」を指南するサイトは最近急速に増えており、財政破綻を懸念する預金者が、資金の安全な避難先として海外不動産を探すのに一役買っている。日本経済の先行きに対する悲観論の深まりを背景に、書店では「日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない(午堂登紀雄著)」などの本がベストセラーとなり、ニュージーランドからマレーシアといった国々では、日本人によるセカンドハウス購入がブームとなりつつある。
http://jp.reuters.com/article/domesticJPNews/idJPTYE84T05G20120530


10年ほど前に「預金封鎖」されるかもしれないという趣旨の本が出回ってましたが、この時もニュージランドの不動産投資を勧めるという話もあり、今回の話も似たものだと感じています。
 まず財政破綻するかわかってないし、したところで何が起こるのかもわかっていないのに筆者はわかっているかのように書いている点、皆さんはどう思いますか?
 それほどまでにニュージーランドは良い所なら財政破綻する、しないに関係なく移住した方が現地の方々に受け容れられやすいかもしれません。
 当事務所はミスリードしないご相談を心掛けています。
 
 もう一つミスリードに関する話、普段私は他人のブログにあまり関心がありません。
お客様にどのような時に相談をしに来られたらよいか?をテーマにこのブログを書いており、同業者や財テクに詳しい方は商品や運用、節約に関しては似た内容を書かれている事が殆んどなので普段、関心を持つことがありません。
 最近ちょっとだけ持つようになったのはSEO対策のためです。
SEOをしないと上位表示されず、ある程度検索上位にいないとブログを読んですらもらえないということで渋々見ました。
 よそ様のブログ閲覧で感じたのは、ブログを書いていると筆者として過去の記事をそんなに見ることはないせいか、人気ブログの内容はFP、その他の資格の有無にかかわらず過去の情報のままなのでミスリードしたままになっている事でした。
 デフレの世の中になると売り上げが伸びないので企業側では新商品の発売が増えます。
 新商品の発売は同じ商品のパッケージや価格を変えるだけではありません。
 中には今まで企業が扱ってきた他の商品をまとめたもの、よりお客様のニーズに合ったものにシフトしています。
 しかしブログと支持する読者側の頭の中の情報はそのままであり、誤解を生んだまま信じている状態にあります。
 その対策として最新の情報の中で最適の情報をを自力で更新するとなると膨大な手間ひまがかかります。
 こんな時は当事務所へご相談されると無駄な時間もなくスムーズに進むことも多くありますので、まずはお問い合わせから始めてみて下さい。
スポンサーサイト
CATEGORY:マネー

THEME:資産運用 | GENRE:株式・投資・マネー

お金の不安とは

 「お金の不安」は当事務所ホームページの冒頭から頻出の単語です。
 お金の不安は先が見えない時や収入が支出よりも少ない時に起こります。

 当事務所ホームページ内の節約生活ページでは相談料の方が高くなる節約や相談して料金を払うのには適しない防犯ノウハウや情報をサービスとして掲示しています。
 FPに有料で相談する事がムダとか、他のFPさんに以前お世話になってよくわからなかったために上手く行かなかった、FPが金融商品などを販売する際に断定して表現してはいけない事項にまで無理な答えを求めて満足できないままに無理に運用したために失敗して逆恨みしている人の口コミに凝り固まった人には当事務所ページの閲覧や有料相談はお勧め致しません。

 お金の不安を取り去ったり、お金を増やすための計画はライフプランや資産運用の基本に基づいて実行されなければならないので、ホームページはあくまで当事務所へのご相談を依頼される方へのご案内で参考の範囲内でしかありません。
 また、最近生活保護などで話題になっている迷惑団体がタダでノウハウを欲しがり、当事務所ページを一字、二字程度入れ替えて無断で使ったり非難したりしているケースもありますが真似しても意味がありません。
 基本を知らない人がホームページからノウハウを盗めると思っているのはただの思い込みであって、時間の無駄です。

 今日ではツイッターやフェイスブックといったネットにもスマートホンにも使えるツールが発達し、世界中とやりとりでき情報交換できますが、知り合いの人の数だけ増えるだけで行きつくのは基本を自分で勉強することになります。
 そして勉強した後、実行しなければいつになってもお金の不安は消えることなどありません。

 実際にお金の不安やお金を増やすためのご相談に必要な事は対面により多過ぎたり、少なすぎたりすることのない情報のインプットであり、お客様に必要なのはご相談により得た知識や考え方に基づいたアウトプットです。
 繰り返しご相談されることでお金の不安は解消されて行けるように当事務所ではご相談を受け付けております

地産地消への回帰

 今日発表された5月の経済月例報告では「景気は依然として厳しい状況にあるものの、復興需要などを背景として、緩やかに回復しつつある」と記載されています。
 これを前提に事業主に話題を移しますが、誤った情報でも広まってしまう口コミ、掲載順序がIT企業への投入金額に左右されるホームページがメインになっているようではお店の売り上げが今後も復活する事などありません。
 ある程度利幅がないと経営が成り立たないにもかかわらず、本社が地域内にない大型SC(ショッピングセンター)、店舗がないネットの価格安に集中し、閑散とする状況が起きていて景気回復などウソじゃないのかと言いたくなるような状況ができています。
 売れない原因を簡単に言えば、「お金が流れる場所が以前と変わり、地方の商店や企業に流れなくなっている」のです。
 キャンペーンを張って販売促進をすれば良いという話で済む問題ではありません。
 何に力を割けばこの不況を乗り切れるようになるのでしょうか?

 今回起こすべき地産地消は単なる地元商品購入だけでは成り立ちそうにありません。
 ご相談はこちらから。

的確な判断

 人生で的確な判断が下せない人は資産運用でもうまく行きません。
 そしてやけになって文句ばかり言います。
 このような人は相談に来られても上手く行く確率は極めて低く、トラブルを起こす確率は極めて高いです。
 資産の運用やお金の相談ではなく、教育そのものの問題から話を始めないといけなくなります。

 相談料は相談によって有意義な時間を送るための手数料のようなものと捉えてもらえれば頭でっかちになってためらう必要がなくなります。
 余計な心配は取り払って的確な判断を得てご自身の生き方、お金の使い方に活かすと上手く回り始めます。
 しかし、当事務所のホームページを閲覧されている方には勘違いされる方もかなりいて全く頓珍漢な生き方、仕事、お金の話を起点にしている方がいますが、大人なのですから社会に適応した基準は自分で考えなければなりません。

 お金とは生きるための道具であって力を誇示したり他人に嫌がらせをする道具ではありません。
 
 
 
 
検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。