FC2ブログ
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナンシャルプランナーへの相談は相談料以上に効果があります。

 当事務所の相談は初回の基本データの確認と方向性確認を行う30分は無料、30分毎にその後は5,250円(消費税込み)を追加する方式です。
 相談の時間は長くて1時間、早ければ30分程度で済みます。
 確実な事実に基づいてお話を進めることにしていますので、相談後も有意義な時間を組み立て重ねて生きたい方には適しています。
 そういった意味では将来を話題とする有料の占いとは全く違います。
 住宅ローンは利率だけでなく制度についても考慮しますので10万円単位での節約が可能な場合があります。
 保険は相談無料にしていますので同じ保障で保険料を今までより月々834円以上安くできれば年間で万円単位の節約可能です。
 つまり家計費用の削減ができればすぐに元が取れます。
 この2つ以外にも何が家計で一番ムダなのか?がわかります。

 何度も相談したい場合は年会員プランで1年51,600円(税込み)で相談し放題になります。
スポンサーサイト

解約返戻金とは

 保険に加入されている方は解約返戻金という言葉はご存知かもしれません。
 保険に加入されてから払ってきた保険料の一部が解約によって戻ってくるのですが、解約するまでの期間によって税金のかかり方が違ってきたりもします。
 所得の低下、低金利、株安、円高と資産を運用するには逆風が多い昨今。
 解約返戻金にも注意をしてみるのも良いでしょう。

 ご相談はこちらから。

きょう日銀短観の発表がありました。

 9月の大企業の業況判断指数(DI)は製造業で+2、11ポイント改善
                   非製造業で+1 9ポイント改善
という結果が発表されましたが、夕方前にある住宅地の周辺を歩いていてビックリ。
 中高年のおじさんの姿が100メートル毎に一人見かけました。
 歩いていて向こうからやってくるのは学生か、私服のおじさんかのどちらか。
 早く景気が良くなってもらいたいものです。

 当事務所ホームページには特集ページとして「失業したら」というタイトルで失業期間の流れを書いておりますが先日発表された失業率4.3%と改善しているが非労働者人口が増えているの言葉を裏付ける実態。
 只事ではありません。

 失業保険が切れた方には厚生労働省からこういう情報も出てますからご参考に。
       『求職者支援制度のご案内
検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。