FC2ブログ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判断基準、それで大丈夫ですか?

 最近は私が子供の頃にはあり得ない事件や事故がよく起きます。
 事実の確認がなかったり、世の中では立派な人であるはずの人間がまったく常識がなかったり。
 酷いものでは私に仕事をさせないように邪魔をして私から出てくるノウハウだけ盗んでいこうといった悪質なものもありました。
 世の中の枠組み、生き方を根本から考え直す必要の多い事がよくあります。
 各家庭の家計のしっかりとした枠組み、方針がなければいけませんし、当然運用方法も確立されてなければ資産を分散しても何の意味もありません。
 
 しっかりとした当たりまえの家計を築くにはまず、確認。
 できれば外部の専門家に頼むことが必要です。
 フラフラとした方針のない家計のご相談はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト

円高と株安とデフレの中で

 今の日本の経済のニュースといえば円高。株安(ここ最近は日経平均は9000円台で推移)、デフレの脱却がメイン。
 まず、デフレのおかげで家のおサイフはある家にはあり、ない家には余裕なんてない状況ができてしまい、そこにサブプライムローンの問題を発端に起きたアメリカの金融、経済に関する後退の傾向がアメリカへの依存度が大きい日本に更なる不況を呼んでしまった感じです。
 目には見えないから余計に厄介なお金の世界、勝手に目減りする資産を見ればいい加減にして欲しくなるのが普通の感覚ではないかと思います。
 しかし現実は勝手に進み変化して行きます。
 この現実に対応するヒントはお金はもちろん、お金以外に何があるか?
 当事務所ではそれを一緒に考えます。
 そして最後の決断はあなたの人生の主役であるあなたです。

あらためてお金というものを考える時期

 8月2日までにアメリカ国債の発行上限額を決めなければならないのと相対してアメリカ国債の発行上限を増やすことに評価格下げこの事が世界に影響したために、株安からドル安、それに伴う円高、いろんなところに影響を及ぼしそうです。
 ここで必要な考え方はお金とは何か?を考えることでしょう。
 もともと交換するために便利であるから使われ始めたものなのに今では別の意味に捉えて使う人がいます。
 こんなところから考えてみるのも今後の生活にプラスになるかもしれません。
 当事務所では最近では何でも無料のクセがつくと払う気すらなくす相談料をいただきますが、今の風潮になる前である私の若い頃にはお金を自分に投資するつもりで払って身に着けてしまうことがよくありました。
 払った分だけしっかり覚えようという気が出てきますよ。

ようやく子ども手当が決着しそうです

 2年前の政権後退以後与党の目玉政策であった「子ども手当」、支給対象や財源の問題があったりして支給内容が二転三転、「子ども手当」として決着するのは今年10月から半年だけで、その後新制度へ移行し、廃止される運びです。

 子ども手当をメインに教育費用を考えられている方は少ないと思いますが、若干修正され従来の児童手当に近づいた内容になっています。
 この法案のように運営する側が確固とした方針、計画、実行がないとお子様の教育も子ども手当同様の結果を招いてしまいます。

 ご相談はこちらへ。
検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。