FC2ブログ
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

相談は自分で何ができるのかを考える場

 昼に外食に行くと隣りのテーブルには赤ちゃんを連れた夫婦がいました。
 なぜか旦那さんは一人で「ムカつく、ムカつく」を連呼し、赤ちゃんが泣き出してしまいました。
 この出来事は背中越しであったので何があったのかよくわかりませんでしたが、本当は周りに助けを求めているのに誰ともわからないあてのない標的に向ってけんか腰になっていたようです。
 旦那さんだけの事ならまあ口の一つや二つもあるだろうと言うことで済むのですが、一緒にいる家族に不安感を与えていては家族もまとまらなくなります。
 家族の気持ちがバラバラであるとライフプランにも影響は必ず出てきます。
 よくありがちな例として出てくるのは無理な借金(ローン)をいくつも背負い、利息の支払いに追われるようになること。
 最初は多少の余裕があっても長く続けば気持ちに重くのしかかってくるようになります。
 こんな場面で家族とも気持ちがバラバラであれば誰と助け合って生きていくのでしょう?

 ここまで悪化してしまうと修復する事も大変ですよね?
 
 同じ頭を悩ましたり、イライラしたりするのなら多少の事は我慢してプランを立て(ここではマネープラン)、実行していく方が結果的に家族にも安全で幸せの効用が得られます。 
 
 マネープランは一度人生全体を見渡して作れば良いかといえばそうでもありません。
 家族の生活の変化や制度の変更によって今までと違った部分を修正しながら計画を立てていく必要があります。
 今の財産、将来の見込み収入と支出から何ができるのか?
 相談の場はこのことをハッキリさせて実行へ移す準備をする場所です。
スポンサーサイト



検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム