カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第951回「ショップのポイント、集めてしまう方?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です!
今日のテーマは「ショップのポイント、集めてしまう方?」です。

お買い物をすると、よく聞く台詞。「ポイントカード、おつくりしますか?」
また、今ではネットショッピングでもつく、「ポイント」
あなたは意識して集めてしまう方ですか?

吉久は、つい意識してしまいます。
ネットショップでも、店頭でも「ポイント3倍デー」とかの表示をみ�
第951回「ショップのポイント、集めてしまう方?」

続きを読む

スポンサーサイト

GW(ゴールデンウィーク)間近の運用

 GWが近づくとまず思いつくのが旅行という方も多いと思いますが、投資運用をやってらっしゃる方にはGWを挟んで行われる上場企業の決算発表もあります。
 日本の上場企業のおよそ7割は決算日が3月31日となっていて、その時の決算発表がだいたい1月遅れで発表される関係でこの時期となります。
 輸出企業の多い日本企業ですが、エコカー減税の実施もあり、その関連企業では国内の方も好調であったようで、どのような数字が出るのか期待されています。
 
 ところで、『個人で株式は?』というと、よくわからないからあまり運用では考えたくないと考えられる方もいらっしゃいます。
 また、どういうものであるかわからないうちから株式などの投資に大金をつぎ込まれるのも1FPとしては反対でして、投資をするのであれば、できるだけ自ら招くリスクというものがない方法を見つけていただいてから実行していただければと考えております。
 そこで、「投資をする際にどの情報を使い、どれくらいの金額を運用して、家計に活かせば良いのか?」お考えの方はFPをご活用を選択肢に選ばれる事をお勧めします。

サラリーマンの退職準備不足が露呈、「老後難民予備軍」増加の兆し

[東京 13日 ロイター] フィデリティ投信が全国1万人超のサラリーマンを対象に実施した「退職後における生活資金の準備状況や、年金制度に対する考え方等を探るアンケート調査」によると、退職後の生活が現在の生活より「悪くなると思う」人の割合は半数を超えたほか、全体の約7割が「自分の退職後の生活は、今の高齢者の生活よりも悪化する」と認識していることが分かった。
 公的年金の給付額を知っている人のうち「公的年金だけでは不足する」と回答した人は9割に届く勢いで、「退職後の生活資金(公的年金以外)の必要額」は全体平均で約3000万円となったが、「そのために準備している金額」は同約500万円にとどまった。また退職後の生活資金(公的年金以外)の準備額が「ゼロ円」と回答した人の割合が全体の4割を超えた。


まだ先のことと考えていると、実際に生活費に困ることが出てくることがハッキリしています。
 いきなり対策と言われてもすぐにわかるものではありません。
 日頃からいくら位貯めれば良いのか?という意識付けも大切です。
 「あるから使っちゃおう」、「何とかなる」とのんびり構えている方は「どのような心構えをすれば良いのか?」から考えることになります。
 知らないことを聞くのは「恥ずかしい」とか「馬鹿にされる」と思い込んでいる方は秘密は厳守いたしますから相談を良い機会にしてもらえたらと考えております。
 知らないままが一番キケンです。

相談する意味

 ファイナンシャルプランナー(以下、FP)にお金の相談をすることは、FPが日頃手間ひまをかけて得たお金の扱い方をお客様に説明し、お客様の家庭に応じた無理ない対策をご提案することで、今まで解決に苦しんでおられた家計の問題を解決に向けて前向きに道筋をつけてもらうというものなので、単にお金を増やすための答えは出しません。

 簡潔に言うなら、『長い人生に合った長い安心の実現を目指したマネープランのご提案』です。

 その場しのぎでオイシイ話なんてそうそう転がっているものではありません。
 もしそんな話があれば、話題になる前になくなっています。
 

のどかな日

 この前までの寒さがウソのよう

 撮影した場所は「桜橋」
 一年の一度だけ、川上も川下も絵になるスポットです。

川上の桜
川上の桜
川下の桜
川下の桜

新年度にする見直し

 4月1日、今日から新年度入りのところも多く、新年明けに立てた計画を見直すにはいい時期になりました。
 無理は修正、足りないところは一層頑張ることで、目標達成を目指したいものですが、目標がブレてしまうと計画は失敗しやすくなります。
 家計の運営ではそうならないためのアドバイスやセカンドオピニオンもお受けしておりますのでご活用ください。
検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。