FC2ブログ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各種経済指標

 明日から失業率や日銀短観等の経済指標が発表されますが、 当事務所ホームページは、見渡しにくい将来の経済環境を数値でわかりやすくするために経済指標の発表を載せているページがあります。
 この指標がわからないからといってご相談ができない訳ではありません。
 知っていれば話がわかり易いというものであって、もっと大事なことはご相談に来られるお客様の家計に道筋をつけて安心してもらえることです。
 そういう意味をこめてURLは『家計安心』(http://www.kakei-ansin.com/)にしております。
 現在の世の中はいろんな情報や噂が飛び交い、「自分にあった情報は何なのか?」とか「真実が見えればもっと将来の計画が立て易くなる」といったことが難しくなってきています。
 そこで、お客様の将来の家計の見通しを良くするためにご活用いただければと考えている次第です。
 
スポンサーサイト

お金の使い方(判断編)

 毎日のように電話でセールスが来たり、欲しいものが出てきたりします。
 全部買うととても生活できません。
 まあ、そんな人はほとんどいないと思いますが。
 
 お金の使い方が難しい原因には、日々支出しなければならないお金が本当に必要なものに払われているのか?とか、今要るのか?という判断がつきにくい事にあります。
 面倒な事は嫌いだと考える事をしない人はいつも後からツケが来ます。
 習慣になったものはすぐに直るものではありませんが、このような考え方を断ち切り、必要なものを判断して買い入れる考え方を身に着けるためにはどうすればいいのか?、難なく実行できるようにするための判断サポートが必要(お客様が実行すべき事のまる投げを引き受けるものではありません)。
 このような考えを持った方にも当事務所ではご相談、サポートをしています。
 

お金の使い方(メンタル編)

 「よくお金が足りない」なんて想いをしますが、実はその場面にたどり着くまでに「いいや、使っちゃえ!」と気が大きくなったことが何回あることでしょうか?
 足りなくなる原因予想外の出費ついつい使ってしまうこと。
 予想外の出費は仕方がないにしても、ついつい使ってしまうのは自分の責任です。

 「ついつい使うクセを直せばいいのだけれど、なかなかうまく行かない。」という方には相談料という痛い出費を自分の心の投資にすることで改善の糸口が見えてくる場合もあります。
 まあ、ここまで思えるようになるのもその人の気持ち次第なのですが。
 

お金の使い方(買い物編)

 買い物をすると最初買う気がなかったのに買ってしまった。
 「まあ、1度くらいいいや」と何度か続けていると何度も「1度くらい」が起きてしまう。
 その結果、お蔵入りしている服がとか賞味期限が切れてしまった食べ物が冷蔵庫に、気づけばいい方で「そういえばい使ったっけ?」
 このような買い方をしているとお金は貯まりません。
 いくら「良い貯蓄商品があるのですよ。」とセールスがやって来て、仮に本当にいい話があったとしても穴の開いたバケツに水を入れるようなことになります。

 そうならない前から貯めれる気持ちの持ち方、持続の仕方、そういったチェックは自分でやると甘くなりがちです。
 家計診断のためにFP相談も対策として考えてみるのも良い手段です。
 

お金の使い方(ローン編)

 現代はカードが出回り、ローンも住宅、自動車、教育費用、クレジットカードの分割払い、借り入れができるキャッシングなど、何かにつけては利息を払えばその場でお金がなくてもモノが買える時代です。
 しかし、使い方を間違えると返済地獄と化してしまいます。
 順序よく、心配のない家計を作るには計画と実行が必須なのですが、そこまでたどり着くのは人によって状態が違うので方法は様々であって、資産運用について書かれたマニュアル本通りにうまく行く人がいればそうでない人も出てくる事になります。

 ・まず現状把握をしたいけどプロの目が必要                
 ・継続的にお金についての失敗がないようにアドバイスが欲しい  

という方のご相談も承っております。                                    
 

住宅版エコポイント受け付け開始

 住宅版エコポイント制度の申請受け付けが8日始まった。省エネにつながる住宅の新築や改修をする人に、ほかの商品と交換できるポイントを与える。新築は1戸あたり30万ポイント(1ポイントは1円相当)、改修は大型の内窓設置や外窓交換の場合で1カ所あたり1万8000ポイントもらえる。住宅市場を刺激するのが狙いで、住宅メーカーや家電量販店も新規需要の取り込みを急ぐ。(日本経済新聞)

 政府の景気対策がいよいよ開始だそうですが、家といえば人生で一番高い買い物。
 スーパーに並んでいる食品のように簡単に買える訳ではありません。
 十分な下調べに必要な書類もさることながら資金計画も重要です。
 まずは、どれくらい準備したらよいかを考えることここからつまずかないようどこのメーカーにも左右されずに中立な立場で話に乗る相手にご相談されるのも有効な手立てです。

計画通りに行かなくても

 今日、発表された失業率は4.9%と前月より0.3ポイント改善されましたが、まだまだ景気は厳しいまま。
 収入やボーナスの額も減り、計画通りに支出するのも困難になってきたなんて話は珍しい事ではありません。
  この窮地をいかに乗り切るか?
 という話も、「今までの生活に変更を迫られたことで起きたショックと思い通りにならない苛立ちでなかなか好転しない。」なんて考えてしまうこともあるかもしれません。
 しかし、時間は待ってくれません。
 考えるべき事を考え実行して、少しでも現状を改善しなければなりません。
 何をやってよいかわからない、あと一押しが欲しい、そういった方の道筋も相談によって得られることもあります。
検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。