FC2ブログ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家計のデフレ対策を考えていますか?

食品・日用品の値下がり続く 60品目日経調査(日本経済新聞社)

 全国のスーパーで食品・日用品の値下がりが続いている。
 日本経済新聞社が主要60品目の1月の平均店頭価格を調べたところ、小麦粉、紙おむつなど6割の36品目が昨年10月と比べて下落した。
 原料高騰で価格が上昇し始めた2年前(2008年1月)を下回る水準まで値下がりしたのも、ティッシュ、サラダ油など34品目。深刻なデフレを裏付けた格好で、小売店の価格競争が続きそうだ。

 この記事の内容から家計には値下げの話なので、今までよりお金を貯める事ができてよい話に見えます。
 しかし、デフレといえば、お金が世の中に回らなくなっているために起きる現象、長引くと回りまわって家計の収入である売上や給料の低下につながります。
 私達は中央銀行(日本銀行)ではありませんからデフレにならないようにと日本の貨幣の調整をすることなどとてもできませんし、いつまで続くかもわかりません。
 そこでしなければならないのは家計を守る対策を立てて実行することです。
 対策とは何のことかわからない、どう実行に移せばよいのか?をお考えになり、不安を減らしたい方のご相談も承っております。


スポンサーサイト

政権公約、柔軟に予算修正 政府が判断基準、効果なければ削減

 政府は22日、民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)の目玉に掲げた政策を効果に応じて柔軟に修正できる仕組みをつくる検討に入った。国家戦略室が予算の効果を測る判定基準をつくり、その達成度をもとに次の年度で予算を見直す。
 いわばマニフェスト予算の事業仕分けで、4月から試行し2012年度以降の予算編成に反映させる。
 公約をすべて実現すると国債増発など財政の一段の悪化を招くと判断、成果が乏しいマニフェスト予算を削る道を開く。 (日本経済新聞)

 早い話が「予算は国債増発をしない範囲でしか組めないから、マニフェスト通りにならないこともある。」
ということなのですが、個々の家計としては、完全に頼り切るのは危険、しかし、マニフェスト通りでないにしても給付されるという状況をいかに乗り切るのかの対策が必要です。
 自己流では自信がない、セカンドオピニオンが必要といった方はこちらからどうぞ。 
 

何を基準に選びますか?

 日本の世の中にはあらゆる商品が溢れかえっています。
 同じ物を一つ買うにしてもメーカーの違いで性能が違っていたり、同じメーカーでも細部の制度や機能の違いによって様々なバリエーションがあって、買う時の価格以外に商品の将来的なコストも考えなくてはいけないのですが、「買う時はそんなこと考えないよ。」と買ってしまってからブツブツ言う人も中にはおられます。
 そんな失敗をしないための基本的な考え方も身に着けることが大事です。

どうなる?子ども手当て

 今週末に鳩山首相周辺で子ども手当てに関する一連の発言があり、次のような記事が発表されていました。

 まず、ロイター
 [東京 15日 ロイター] 鳩山由紀夫首相は15日午前、記者団に対し、子ども手当の支給について「2011年度は予定通り満額やる。そのための財源は歳出削減を徹底的にやって生み出す」と述べた。
 子ども手当の財源に関する14日の首相の発言が、11年度からの満額支給見送りを示唆したとも受け止められていた。


 読売新聞では
 子ども手当「不十分」過半数…20~30代女性ネット調査
 政府の子ども手当(2010年度は月1万3000円、11年度以降2万6000円。中学卒業まで支給)について、この金額では過半数の人が経済的不安の解消に「不十分」と感じているという調査結果がまとまった。

 大和総研(東京)が実施した調査で、昨年12月にインターネットを通じ、20代、30代の女性700人から回答を得た。

 現時点での出産や子育てについては、75・4%が「経済的な不安を感じている」と回答。すでに子どものいる人だけで見ると、その割合は81・5%になった。また、経済的不安が解消されれば、半数近くが理想の数だけ子どもを産みたいと答えた。

 月2万6000円の子ども手当で、こうした不安の解消に「十分」と答えたのは、9・1%。「どちらかといえば十分」を合わせても44・9%で、55・1%が物足りなさを感じていた。

 手当の月額を5万円に引き上げたとすると、「十分」「どちらかといえば十分」の合計は72・2%に伸びた。10万円では87・1%にまで伸びた。月額を変えずに支給期間を成人までに延ばした場合も、この合計は61・3%あった。

 大和総研資本市場調査部は「現在の子ども手当の内容では、出産・育児の支援策として十分ではない。効果を高めるには、増額や期間延長などが重要だ」と指摘する。

 ただ、政府内部からは「11年度からの満額実施ですら困難」との声が出ており、それ以上の財政負担を強いる増額や期間延長はきわめて厳しそうだ。

(2010年2月14日 読売新聞)



 現実問題として、政府の財源と家計の教育費対策は金額的な話、支給時期の話からもマッチングするには、まだまだ困難な状態であることがわかります。
 特に家計では今後、確実な情報と確実な判断が必要とされることになると考えられ、「満額支給のつもりでいたのに実際は支給されなかった。」なんてことは避けなければなりません。 
 確実に運用していくにはFPの活用をお考え下さい。

カンニング人間の哀れな末路

 私は事業外で東京の某有名人達に長い期間メールを送りました。
 公表すれば「エエッ、こんな有名人が?」そういう人ばかりです。
 なぜこうなったかといえば、非常識の塊りのような芸人が私にストーカーを集団でし出し、テレビからまったく面識のない私のプライベートの悪口を言い出したから「どういうことだと?」とその番組のテレビ局へ質問した事が発端なのですが、この芸人はテレビ局や自分のあらゆる知り合いに言いふらす口の軽い男だったようで、次から次へと私のメールにギャラリーが集まり、他の芸能人までが新聞やテレビから同じようなことを言い始めました。
 私は基本的なこと以外は大したことは書いてません。
 芸人のストーカーの責任問題の追及とメディアから関わろうとした有名人と仲良くして、どういうことか事情を聞こうかと思い、冗談も交えて書いたのですが、呆れたことに芸人ははタダでいいネタがもらえるとメールの内容を盗用し続け、番組まで作ってしまいました。
 そして、私が成功すると「億を稼ぐ。」と勝手な思い込みをテレビから言い出し、私の悪評も流し放題です。
 その結果、私は「彼らはまったく基本がなく、実力もない、所属している組織から人より多いお金がもらえただけで自分は一角の人間になれたと錯覚しているんだ。」ということを感じる事となりました。
 また、彼らはかなり所得はあるはずなのですが、お金に対して欲しがりはするもののもの凄い強欲で、みんなタダでくれるものと信じています。
 誰がこんな人を尊敬するのでしょう?

 生きていく上で、自分で努力して得るか、自分ではできなくても欲しいものは身銭を切ってできる方へ依頼をする事が社会通念上、不文律となっている大切な礼儀なのですが、まったくわかってないこの芸人は、政治家や暴力団の名前を使って脅し、カンニングをしながら虚飾で飾った人生を選んでしまうようです。

 このブログを読まれているみなさんもご自身やご家庭の悩み事は何でも専門家にタダで聞こうとする安易な発想をするとこの芸人のように自分を誤魔化し続けて生きることしかできなくなります。
 こうなる前に勇気を持って身銭を切って自分の道を切り開いてください。

ブログのタイトルらしく活用法について

 確定申告の時期が近づいてきましたが、記帳は会計ソフトがあるから税理士さんに頼るのはこの時期だけで、資金繰り、退職金、福利厚生対策は保険などを使って会社の希望に近い組み合わせをしたい。
 このようなお考えをお持ちの個人事業主様や経営者様にも対応できるサービスを近々事業化する運びとなりました。
 その時またこのブログ上で発表しますので乞うご期待。
 

トヨタ、新型プリウスのブレーキに関し日米ディーラーから苦情

[東京 3日 ロイター] トヨタ自動車(7203.T: 株価, ニュース, レポート)広報部は3日、新型プリウスのブレーキに関し、米国と日本のディーラーから数十件の苦情の報告を受けていると述べた.

この車は電気とガソリンを効率的に使い分けるハイブリッド車で、去年のエコカー減税制度から出たヒット商品です。
 普通に街乗りしてもリッター当たり20キロ近く走る優秀な面もあるのですがこのような話は怖いですね。
 また、エンジンをかけても音がしないので今までの車よりも歩行者には注意が必要です。
 こういった車にはまさかの時のためにお車には自賠責以外にも任意保険への加入がリスク対策として考えられます。
 「どんな契約をしていれば安心なのか?」を知る事は保険料の費用の金額に関係なく大事で必要です。

2月

 節分の日に寿司を食べる関西の風習、恵方巻きが全国に知られるようになりましたが、我が家ではその年の方角に向って黙って一気食いするなんてことは知る由もなく、食べやすいサイズに切り刻まれてしまいました。
 美味しければそれで良いようです。

 それはさておき、2月は商売上暇と言われる2,8の2月であり、私立大学の試験、確定申告、誰が何のために作ったか最近よくわからなくなったバレンタイン、今年はオリンピックと1年で一番短い月に行事はいっぱいあり、とても暇とは思えません。
 特に大学受験はその後何校か受験、合格をすれば入学金に新生活準備とお金がかかります。
 この段階になって何もしなくても良いのはしっかりと計画を立てていた家の方々で何も考えてこなかった方は慌てることになります。
 そうならないようにするには、早いうちから計画的な貯蓄と運用が望まれます。
 セカンドオピニオンや不安な方はこちらからどうぞ。
 
検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。