FC2ブログ
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

09年度2次補正後の国債発行53.5兆円へ、財政は「極めて深刻」=藤井財務相

[東京 8日 ロイター] 藤井裕久財務相は8日の閣議後会見で、景気の悪化などに伴って2009年度税収が当初予算から9.2兆円下振れ、36.9兆円に減少するとの見通しを示し、これに伴う2次補正後の新規国債発行額は09年度1次補正後の44.1兆円から53.5兆円に拡大することを明らかにした。国債発行額が税収を大きく上回る異例の事態となり、藤井財務相は「日本財政は極めて深刻な状況」と危機感を表明した。

 藤井財務相によると、8日に閣議決定した緊急経済対策を含む2次補正予算は15日に閣議決定する。税収の9.2兆円減は過去最大で、新規国債発行額53.5兆円も過去最大。国債発行額が税収を上回るのは終戦直後の1946年以来、63年ぶりの異例の事態となる。

 国債の発行額が政権交代前よりも大幅に増えました。
 これで景気が良くなって、将来企業や家計がたくさん税金を納めてくれれば良いのですが、株式市場、外国為替、長期金利など金融関係の世界には今後どのような反応があるのでしょう?
 金融業界に私たちが直接触れる事はなくても、資産運用の見直し、輸入品の値段、住宅ローン金利などの名前に変わって身近なところに影響します。
スポンサーサイト



CATEGORY:マネー

THEME:マネー | GENRE:株式・投資・マネー
検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム