FC2ブログ
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通りすがりの人との会話から

 ファイナンシャルプランナーの仕事は日本にできて20年ぐらい経つそうですが、ご存知でない方もいます。
 私はファイナンシャルプランナーとして名刺よりもわかりやすいチラシも持ち歩いていますが、それをある女性の方へ渡す機会がありましたが、その会話の中で、扱うものが金融商品なので銀行や証券会社とまったく同じ事をしていると考えられていることがわかりました。

 ファイナンシャルプランナーはお金の運用や計画、やり繰りについて相談、実行するための支援などをやっているのですが、それは銀行、証券会社、保険会社のような金融関係の会社と違い、所属している会社の金融商品のみを売ることはありません。
 多くの会社で売られている金融商品の中からお客様に合った商品を勧める(法律の範囲内ですが)とか、場合によっては扱っている(売るには資格が必要ですので資格を持っているものに限られますが)商品をお勧めしたりします。
スポンサーサイト

不安で手が出ない

やりたい事があっても不安で手が出ない

 今の不況のご時勢、こんな事もあることでしょう。
 給料は減り、失業のニュースや少ない求人
 「蓄えが必要だと思い、貯めてはいるのだけれど、やりたい事にどれくらい使えば大丈夫なの?」
こういった時には計画が必要です。
 考えがまとまらずにモヤモヤしたらご相談に乗ります。

相談料

 私がFPとして登録しているサイトがあり、そこの掲示板には相談者に答えるコーナーがあります。
 相談者のみなさんはもう家計が悪化してしまってから「どうしたらよいのでしょう?」という質問が多く、そこに私が書く時は質問に対して誠意をもってお答えしていますが、いつも「ここまで悪くなってしまう前に相談に来られたらまだ違った方法があったかもしれない。」と感じます。

 相談料がもったいないとかいう感覚の方が後々選択肢を狭めているのではないでしょうか?

 当事務所では保険代理店もやっておりますが、保険に入りたいと考えている人は一度病気や事故に遭われてからの方が商品の内容を理解して加入を真剣に検討されているのに似たものがあります。

お金のバランス

 お金が必要な理由は
 ①個人では、将来も含めた生きて行くために最低限必要な生活費などの支払いのため
 ②世の中全体では、世の中を住みやすくするために還元しやすい形である税金などで賄うため
なのですが、今の日本ではお金を持っても使い方がわからずに貯めこむ人もいて①も②もバランスが崩れています。
 ①のバランスが崩れると家計のやり繰りを直撃
 ②のバランスが崩れると財政を直撃

当事務所では
「家計がおかしい」
と感じる方はご相談致します。
見直しの対象になりやすい保険も充実させています。

お金はなぜ貯まらない?

 お給料(売上)が減り、自由に使うお金がなくなってくるとお金が貯まらない事に気が滅入るようになる事もあると思います。
 そこで、なぜ貯まらないか?

①職場や交友関係で思わぬ出費がある、
②月々自動引き落としなど支払いが決まっているものが多すぎる、
③つい見栄を張って使ってしまう、
④もともと貯める気がないのにほかの人がやっているからやっている

挙げていけばキリがないかと思いますが、貯めるには目標を決めて貯める楽しみを作る。
ここから始めてはいかがでしょう?

 

機械受注、0.5%増 設備投資の回復、来年ずれ込みも

内閣府が9日発表した8月の機械受注統計によると、設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」(季節調整値)は前月比0.5%増と2カ月ぶりにプラスとなった。ただ水準は受注額が過去最低だった前月から0.5%伸びたにすぎず、底ばいが続いている。同統計は半年ほど先の設備投資動向を予測できる先行指標として知られており、民間投資の持ち直しは来年前半以降にずれ込む可能性がある。(日本経済新聞)

9月から政権交代があり、今後どのように数字が変化するか注目されます。
この数字が良くなると、
欲しいという欲求があれば機械で作り、機械から製品ができ、店で売られたり、外国へ輸出されてという流れがしっかりしてくるということで、家計のおサイフにも何ヶ月か遅れで朗報が飛び込んだりします。

今の時期は、もうこれ以上削れないというくらいに大変なご家庭もあるかと思いますが、
自分だけではありませんから頑張ってください。
CATEGORY:マネー

THEME:マネー | GENRE:株式・投資・マネー

保険の選び方

 現在、不景気真っ只中でおサイフは・・・
 そういう時でも、突然の地震、雷、火事、オヤジ・・・
 オヤジはないにしてもほかに、自動車事故、入院、通院の費用に万一の保障、それから学費。
 家族の事を考えるとある程度の出費はやむを得ない事でしょう。

 保険は保険会社やJAなどの団体から出ている商品が毎日飽きるくらいにCMで流され、代理店ではCMにはない商品もあったりします。
 その数は当事務所でも覚えるのが大変なくらいに多くの種類が出回っています。
 
 おサイフ事情が大変な場合にしたくなるものが、解約保障の見直しによる保険料負担の軽減。

 見直しの時によくある事といえば、
    金額で選ぶと保障内容が満足できるものになりにくく、
    保障内容で選ぶと毎月支払う保険料が高くなる。

 といった事が起きます。
 
 選ぶのに時間がかかるとかどんな選び方をすれば良いかわからない
といった煩わしい悩みの保険相談は無料でやっております。
検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。