カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kakeiansin

Author:kakeiansin
職業:
ファイナンシャルプランナー
  2008年からFP事務所開業
年令:40代

ブックマーク
My Yahoo!に追加 Add to Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の鉱工業生産1.6%上昇 6カ月ぶりプラス

[日本経済新聞] 経済産業省が30日発表した3月の鉱工業生産指数(速報値、2005年=100)は70.6となり、前月に比べて1.6%上昇した。生産がプラスに転じるのは昨年9月以来6カ月ぶり。金融・経済危機の影響などで大幅な生産減少が続いていたが、電子部品や一般機械が在庫調整の進展などを受けて増産に転じた。ただ生産の水準は低く、依然として力強さはない。


景気の水準がまだ低いとはいえ、ある程度下げ止まりも見られる指標が出たと考えていいのかもしれません。
スポンサーサイト

日本の豚インフルエンザ対策

与謝野馨財務・金融・経済財政担当相は28日朝の閣議後会見で、豚インフルエンザの対応について「こういう時は人もお金も惜しみなくつぎ込んで、被害を発生させないことを心がけなければならない」と述べた。(毎日新聞)

メキシコで起きた事が日本でも
・異常豚の検査、全額国費で 石破農相
・豚肉の販売中止は「心外」=野田消費者相

関連各分野にこういった影響が出ています。
豚肉は焼いて殺菌してしまえば大丈夫なレベルと言われています。
確実な情報を集めて必要な対策をできるだけ安く。
FPとして願ってます。

IMF、今年の日本の経済成長率をマイナス6.2%に下方修正

IMFは日本について、今年の成長率見通しを1月時点のマイナス2.6%からマイナス6.2%に下方修正した。またまた悪い材料の話が、しかしこれは今年の1月の話。1月はどんな事が起きていたでしょう?...
IMF、今年の日本の経済成長率をマイナス6.2%に下方修正

IMF、今年の日本の経済成長率をマイナス6.2%に下方修正

IMFは日本について、今年の成長率見通しを1月時点のマイナス2.6%からマイナス6.2%に下方修正した。

またまた悪い材料の話が、しかしこれは今年の1月の話。
1月はどんな事が起きていたでしょう?

大手鉄鋼株が高い、野村はセクター判断を「強気」に引き上げ

[東京 20日 ロイター] 週明けの株式市場では新日鉄(5401.T: 株価, ニュース, レポート)、JFE(5411.T: 株価, ニュース, レポート)などの大手鉄鋼株が高い。野村証券が鉄鋼のセクター判断を「中立」から「強気」に引き上げたことなどを材料視した。

何にも関係の内容に見えるニュース
ここには投資のヒントがあります。
見方がわかれば経済情報は大いに役に立つ情報の宝庫。

世界経済、落ち込みが緩やかになり始めている兆候=IMF専務理事

[ワシントン 16日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は、世界経済は落ち込みが緩やかになり始めている兆候がある、と述べた。

 ただ、09年は厳しい年になる、とも述べた。

本当の厳しさとはどのようなものなのでしょうか?
「その時になるまで考えなくていいさ」では遅いです。
対策はタイムリーに。

2020年には実質GDP120兆円押し上げ

[東京 9日 ロイター] 麻生太郎首相は9日、来週中に2020年までの姿を描いた新成長戦略をとりまとめることを明らかにした。その上で、これを実現することで「2020年には実質国内総生産(GDP)を120兆円押し上げ、400万人の雇用機会を創出することが可能だ」と強調した。

これが実現するなら生活費、給料、介護、雇用、投資、保険、車の購入など、ファイナンシャルプランナーが関わるいろんな事に将来の道筋がつきそうです。

米経済、長期にわたる減速に直面する見通し=ソロス氏

[ニューヨーク 6日 ロイター] 米著名投資家ジョージ・ソロス氏は6日、米経済について、「長期にわたる減速」に直面する見通しであり、高インフレとともに、日本式の比較的低成長期を迎える可能性があるとの見方を示した。

この一方で日本では「追加経済対策、補正10兆円指示」という話があり、アメリカ頼みから脱する気配も見せています。

国の規模のお話しは家計には直接関係ないようで、実は大ありです。

第709回「新聞は読みますか?」

こんにちは!トラックバック担当本田です!
今日のテーマは「新聞は読みますか?」です。

今日は4月6日、新聞を読む4(よ)6(む)日だそうです。
新聞を読みなさい!と言われ続けた本田ですが、
結局新聞を読む習慣は中々つきませんでした^-^;
そうしている内に大人になった現在は、
インターネットのニュースサイトなどで情報収集をしています。
しかし、興味のあるページしか開かないので
...
第709回「新聞は読みますか?」

続きを読む

大企業製造業DIは過去最低に、雇用判断も大幅悪化 3月日銀短観

[東京 1日 ロイター] 日銀が1日発表した3月全国企業短期経済観測調査(短観)によると、大企業製造業・業況判断指数(DI)はマイナス58となり、過去最低の水準まで落ち込んだ。先行きも若干の改善見通しにとどまり、企業が引き続き厳しい状況が続くと見ていることが浮き彫りとなった。09年度の売上・収益見通しは全規模全産業で4割の減益だった08年度よりさらに減益となる見込み。大企業製造業設備投資計画も3月短観としては過去最大の減少幅となったほか、雇用の過剰感も急速に高まっている。大企業製造業を中心に、未曾有の業況悪化が続いていることが鮮明となった。

予想されていた事とはいえ、見て気分のいい数字ではありません。
だからといって暗い気分になる必要もありません。

何をすれば抜け出せるのか、何をすれば楽しくなるのか
「その時いくらかかるのか?」といった家計のマネー計画のご相談にいかがでしょうか?
検索フォーム
QRコード
QRコード
株価チャート(簡易版)
by 株価チャート「ストチャ」
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。